49歳が顔のたるみと人生をなんとかしようとするブログ。

悩めるアラフィフ女が日々模索する雑記帳です。

iOS13アップデート対象★iPhone 6Sをまだまだ使う!バッテリー寿命を長持ちさせるコツは?

こんにちは、ゴル子です♪

 

現在、ソフトバンクでiPhone6Sを使っているゴル子。

もう3年半も使っています。

節約のため、格安スマホに変えたいとずいぶん前から考えているんですが、どこの会社にどのタイミングで変えるのが一番お得なのか、調べても調べても調べれば調べるほどわからなくなっちゃって、結局まだソフトバンクのまま(汗)

 

端末本体については、そりゃーもちろん新しいiPhoneが欲しいけど、6SがiOS13のアップデート対象機種にギリ入っていたので、もうちょっと我慢して今使っている6Sをそのまま使いたいと思っています。

 

でもバッテリーが寿命を迎えていて、ビックリするくらい減りが早い状態だったんです。

朝に十分に充電しておいても、使っていないのに昼過ぎには20%きっちゃうみたいな。

 

使い続けるために、まずはバッテリー交換をしよう!

それだけは決定しました。

 

f:id:golco:20190925162148p:plain

  

私のバッテリー交換方法の選択肢

私のバッテリー交換方法の選択肢は二つ。

  1. Appleに本体を送ってバッテリー交換してもらう
  2. 町のスマホ修理屋さんでバッテリー交換してもらう

 

ん~どっちにしよう。

これでまた悩みます(笑)生まれてこのかた優柔不断

 

というのも、私はソフトバンクの「あんしん保障パック(月額650円だったかな?)」に加入していたんです。

それを利用してAppleにバッテリー交換を依頼すると、修理代の約8割を月々の利用料金から割引されるので、とってもお得に交換できるのです。

でも、AppleiPhone本体を送って、バッテリー交換してもらって、送り返してもらうまで1週間近くかかってしまうみたいなんです。

 

 一週間もあいぽんちゃんが手元に無いなんて不安しかない。

 町の修理屋さんなら即交換してもらえる。

 あぁでも月額650円を長年掛けてきたのがもったいない。

 あぁでも一週間ムリ…

 あぁぁぁ~でももったいない…

 

思考が堂々巡り。優柔不断の私にとっては地獄のループ。

 

でもこの「あんしん保障パック」、月々の利用料金から割引なので一度で還元が済まないんです。

還元完了まで何か月もかかっちゃう?

ということは、バッテリー交換してすぐに格安に乗り換えたら、割引もなにもないじゃないか!とやっとこさ気付きました(笑) 遅い

 

あんしん保障パックは即解約です!

3年半も掛けてきたけど~(泣) 27300円がもったいないけど~(泣)

こういう保障オプションは何年もかけるもんじゃないってこと、今更学習しました…。 

 

町のスマホ修理屋さんに依頼することに

意を決して、町のスマホ修理屋さんにバッテリー交換をお願いしに行きました。

店員さんが、ちょっと愛想の悪いオネエちゃんで、大丈夫かなこの店…と思いましたが、私はとびっきりの笑顔で「スミマセン、よろしくお願いしま~す♡」と下手に出てやりましたよ。

じゃないとなんだか適当に雑に作業されそうで(笑)

そんな見た目のオネエちゃんだったんですもん(笑)人を見かけで判断しちゃいけません!

修理は下記のような流れでした。

 

  1. 6S用のバッテリーの在庫があるか確認している模様
  2. 「在庫があるので交換できます」と言われる
  3. スマホケースは自分で外してください」と言われる
  4. 免責事項の確認と署名を書かせられる
  5. 「15分後くらいにまた来てください」と言われる
  6. 15分後に店に戻る
  7. テスト充電していたようで「充電出来てますので大丈夫だと思います」と言われる
  8. 動作確認と受取りの署名を書かせられる
  9. 保障期間は3ヶ月です、何か不具合があったら来てくださいと言われる
  10. 4800円をカードでお支払い(現金でももちろんOK)

 

作業時間:15分くらい

料金:4800円

保障期間:3ヶ月

 

交換完了後の動作も正常だったので一安心。オネエちゃん疑ってゴメンね

 

 

バッテリーの寿命を長持ちさせるコツはあるの?

せっかくバッテリー交換したんだから、今度こそ長持ちさせたい!

バッテリーの寿命は、充電の仕方で変わってくるんですね。

ちょっと小耳に挟んだことはあったけど、詳しくは知らなかったです。

 

iPhone極端な高温環境で使用・保管しないようにし、iPhoneが自らを守ろうと「低電力モード」への切換えを訴えてくる20%手前までには充電を開始し、80~90%程度で充電を終わらせる。それにより充電深度を比較的浅くしつつ、フル放電・フル充電状態にさせないこと。

引用:【保存版】iPhoneのバッテリー寿命を延ばす充電方法まとめ| iPhone修理のダイワン

 

「常に20%~90%くらいの間にしておく」ってことですよね。

今まで充電に関しては無頓着だったので、今後は正しく使いたいと思います。 

就寝中の充電をやめないとな~。

 

こちらのサイトに詳しく書いてあるので読んでみてください。

www.iphone-d.jp

 

最後に

バッテリーも交換したし、iOS13もアップデートできるので、最低でもあと1年は使える予定のiPhone6S。

あとは格安にどのタイミングで乗り換えるのが一番いいのか。

また後で記事にしたいと思います。