49歳が顔のたるみと人生をなんとかしようとするブログ。

悩めるアラフィフ女が日々模索する雑記帳です。

アオリ運転、怖いですね。でも自分の運転も見直してみましょう。

こんにちは。ゴル子です。

 

アオリ運転が問題になっていますが、本当に腹立たしいですね!

宮〇容疑者や石〇被告の顔を見るだけで胸糞悪い!←言葉悪すぎ

でももうアレはアオリ運転という概念を超えてますよね。

 

アオリ運転には種類がある

一口にアオリ運転といっても、いくつか種類があると思うんです。

全部ひとくくりにしてしまっていいんですかねぇ。

独断で種類分けしてみました。

 

逆上型

〇〇に腹を立ててアオる。

石〇被告が起こした東名死亡事故はこれにあたると思います。

news.tbs.co.jp

 

注意をされたことに腹を立て、執拗にアオり追いかけ高速道路の追い越し車線上に停車させられ、後ろから来たトラックに追突されてご夫婦が亡くなってしまった…。

 

その他、追い越しをされて腹を立ててアオった、などもありましたよね。

「車に乗ると人が変わる」とよくいいますが、多分そんな人達なのでしょうか。

 

当たり屋型

あんなのは初めて見ましたが、宮崎文夫容疑者が日々行っていたアオリ行為って、当たり屋みたいですよね。

はなっからぶつけさせるために、わざとあんな運転をしてるんですよね?

これをアオリ運転といってしまっていいのかな~と思うんですが。

 

早く行けよ型

一番よくあるタイプ。

これが昔から言う「アオリ運転」ですよね。

こちらは制限速度で運転しているのにも関わらず、「早く行けよ!」と言わんばかりに車間を詰めてくる。

車を運転する方は、一度はされた経験があるのではないでしょうか。ないかな…

私も何度かされた経験があるので。

私が今までで一番怖かったのは、大型トラックにコレをやられた時。

本人はぶつけるつもりはないのでしょうけど、万が一ぶつかったら大事故です。

看板背負ってるのによく出来ますよね。

社名とナンバーを憶えて、運送会社に電話してやろうかと思いましたがしませんでしたケド。

 

アオリ運転をされたらどうするか

では実際アオリ運転をされたら、どうしたらいいでしょうか。

 

先に行かせる

よくある「早く行けよ型」でアオられたら、一般道なら左に避けて停車し、先に行かせるのが一番だと思います。

アオられて慌ててスピードを上げて、逆に自分が事故を起こしてしまったら大変です。

また、自分は法定速度を守ってるんだからいいじゃないかと、アオられたまま動じず同じ速度で走行するのも危ない気がします。

そんなヤツはさっさと行かせてやりましょう!

稀に会社の看板を掲げて走っている営業車やトラックでも、アオってくることがあるでしょう。

あまりにも悪質だったり危険な目にあったなどの場合は、その会社に連絡してもいいと思います。

ちなみに、トラックにやられたら、その運送会社ではなく、トラック協会に通報したほうがいいかもしれません。

運送会社に言っても、会社によってはドライバーがちょっと注意されるくらいで終わるでしょう。

そうならないためにも警察やトラック協会に連絡し、しっかりと注意指導してもらいましょう。

 

www.jta.or.jp

 

ドアロックをして窓は絶対開けない

もし、前方を塞がれ停車しなければいけない状況になった場合、全部のドアをロックして、窓は絶対に開けないようにしましょう。

車の窓はちょっとやそっとじゃ割れないそうです。

車のボディはキズつけられたり凹まされたりするかもしれませんが、命のほうが大事です!

 

 

ドラレコをつける

万が一の対策として、ドライブレコーダーを付けましょう。

私も付けていますが、前方しか映せないタイプなので、車内や後方も映せる全方位型がよかったなと後悔…。

映像は確実な証拠になりますね。

 


 

 

 

アオリ運転をしてるつもりはなくても

自分はアオリ運転をしているつもりはなくても、車間距離によっては相手はそう感じているかもしれません。

後ろにピッタリと付かれるととてもイヤなものです。

アオリ運転ではありませんでしたが、私はここ5年以内に2回も後ろから追突された経験があるので、後ろの車の動きがとても気になってしまうんです。

こんな人もいるんです。

今一度自分の運転のしかたを見直してみましょう。

 

悪質ナンバー投稿・検索

アオリ運転や悪質行為をする車両のナンバーを投稿できるサイトがありました。

抑止を目的としたサイトだそうです。

 

https://ja.numberdata.com/

 

( ↑ URL貼っていますが、ここからアクセスできなかったので「Number Data」で検索してみてください。)

 

私は真っ先に自分の車が投稿されていないか検索しました。

家族の車も無くてホッとした次第です。

でもこのサイトには少し課題もあるようですね。

 

www.j-cast.com

 

このサイトに載せられたらイヤだからアオリ運転やめよう~、だなんて子供が「お母さんに怒られるから悪い事しない」みたいですけど、これが一般的に広まったら結構な抑止力にはなるでしょうね。

 

早急に法整備を!

でもそんな抑止力より、やはり罰則強化をしてほしいですよね。

傷害罪や暴行罪の適用だけでは、泣き寝入りになってしまうパターンがほとんどでしょう。

ドイツでは、裁判所が危険運転と判断すると生涯免許剥奪だそうです!

 

www.j-cast.com

 

早く安心して運転できる世の中にしてほしいですね!