49歳が顔のたるみと人生をなんとかしようとするブログ。

悩めるアラフィフ女が日々模索する雑記帳です。

【実録】私が40歳過ぎてからジャニヲタになり、4年間で貢いだ合計金額を発表します!

何を隠そう、私は元ジャニヲタ(自称)。

ジャニヲタとは「ジャニーズオタク」の略です。

 

www.weblio.jp

 

それもハマりだしたのは40歳を過ぎてから(恥ッ)

でも、わずか4年でヲタ卒(オタクを卒業すること)をしましたけどね。

たった4年だなんて「にわか」って言われるかもですが、ドハマりしていましたのでとても濃い4年間でした。

 

f:id:golco:20190612145109p:plain


 

短くも濃厚な4年間には、良くも悪くも「オトナゲない喜怒哀楽」を様々経験し、そしてかなりの「散財」をしました。

ヲタ卒してからは、使ったお金のことはあまり考えないようにしていましたが…。

 

私の実体験をもとに、地方住み主婦のヲタ活の危険箇所を、お金の面を中心にあぶり出していきたいと思います。

私自身初めて行う作業なのでどんな結果が出るか怖いです(笑)

 

これからアイドルにハマる予定がある方のお役に立てれば(立てるかいッ)

 

【注意】あくまでも私の経験なので、全てのジャニヲタさんに当てはまることではありません。 

 

 

突然、心の隙間に入り込んできた王子

あれは忘れもしない2012年4月。

次男が中学生になり、それまでスポ少の父母会活動に振り回されていた私は、急にヒマ人になりました。

そんな時、音楽番組「〇ステ」を観ていた私の目の前に、変な歌詞の歌を歌って踊ってローラースケートを滑っている7人組が現れました。(〇GENJIではない)

その真ん中にいたスッと涼しい顔をした青年。

その青年のまわりがキラッキラしていたのです。(まぼろし

 

「このグループは? この人は誰?」

 

お茶の間ファンからジャニヲタへ

ネットで調べ始めるとキラッキラした(まぼろし)画像がたくさん出てきて、私は無意識のうちに画像を何枚何枚も保存していました。

〇ステは毎週録画していましたので、その日から鬼リピ(鬼のようにリピート)です。

HDDが擦り切れるかと思うほど。(擦り切れません)

最初は、そうしてテレビやネットで彼らを愛で、それだけで十分でした。

しかし、ネット社会はヒマ人の私をどんどんジャニヲタの道へ引きずり込んでいったのです。

私のジャニヲタ成長過程はざっとこんな感じです。 

 

  1. 〇ステの1曲だけを鬼リピする
  2. YOU TUBEで動画を漁り始める
  3. ネットで情報を集め始める
  4. ヲタブログを購読し始める(こんな世界があるんだと驚く)
  5. 出演テレビ番組を漏れなく録画し始める(録画失敗時の落ち込み様はこの世の終わり並)
  6. 出演CMも執念で捕獲(録画)し始める
  7. CD・DVDを買い始める
  8. ヲタブログを書き始める(最終的に検索順位が1ページ目に出てくるまでになる)
  9. ヲタ友を作り始める(ブログを通じ各地に同年代のお友達が出来る)
  10. ドル誌(明星Myojoなどのアイドル雑誌)・その他雑誌を買い始める
  11. もう市販されていない初回限定盤などを手に入れようとし始める(ヤフオクを駆使し欲しい物は諦めない)
  12. CD・DVDを全種類(初回限定盤・通常盤・なんちゃら盤・かんちゃら盤 他)買い始める
  13. ヲタ会をし始める(近場在住のヲタ友集合)
  14. 本人不在の誕生会をし始める(近場在住のヲタ友集合)
  15. コンビニ当たりくじをロット買いした他担のヲタ友から自担分を譲ってもらい始める
  16. タイアップ商品や魂グッズは同じ物を2個以上買い始める
  17. ハンドメイド品を売ってヲタ活資金を調達し始める(ヤフオク駆使)
  18. 近場の魂(ライブ)に行き始める
  19. 遠征して魂(ライブ)に行き始める
  20. ヲタ友とオトナゲない喧嘩を経験し始める
  21. 遠征して舞台観劇をし始める
  22. 遠征ついでにロケ地巡りをし始める
  23. 20万円の転売チケを買って魂に行こうとし始める(思いとどまる)

 

後ほど詳しく書きますが、赤字にしている部分はお金が絡んでくる危険箇所です。

7番目の青字部分がジャニヲタ道への分岐点 となるのです。

 

ジャニヲタになる決定打は「ブログ」

私は地方住みだし、すでにアラフォーだし、お茶の間ファン(ライブに行ったりはせず、テレビやネットで見たり、普通にCDやDVDを買ったりして応援するファン)以上にはならない、なるわけがないと思っていました。

でも、それは最初のうちだけでした。

すぐにヲタブログ(ファンブログ)に出会い、少しずつ心境に変化が出始めます。

  • 私と同世代のファンがたくさんいる!
  • 同世代のお友達が欲しい!
  • ライブに行ってみたい!

そして同世代のお友達を作るために、ついに自分のブログを始めることになったのです。

その「自分のブログを始めたこと」が決定打となり暴走し始めます(笑)

彼等に出会ってからここまで約2か月です。

 

友達が増えるとライバルも増える

ブログを始めるとすぐに同世代のお友達ができました。

同世代のかたは結構たくさんいました。私よりずっと年上のかたもいました。

ブログには出来るだけ早い情報をアップするようにしていましたので、とても重宝がられ読者が増えていき、その中でも気が合う人達とは親しい関係になっていきました。

関東住みのお友達からは、地方では放送されていないテレビ番組の録画をDVDに焼いて送ってもらったり、そのお礼にプレゼントを送ったり。

近くに住んでいるお友達を見つけると、意気投合してヲタ会をしましょうと集まったり。

「本人不在の誕生会」が一番楽しかったかな。

メンバーの誕生日が近づくと、もちろん本人がいるわけではないのですが、みんなで集まって誕生会を開くのです。

ちゃんとケーキも準備するんですよ!

 

f:id:golco:20190613122727j:plain

 

それはそれは本当に楽しいかった良い思い出です。

しかしそのお友達が、ライバル…というか競争相手になっていくのです。

 

ヲタになると間違った競争心が出てくる

周りのお友達は先輩ヲタが多かったのですが、CDやDVDはほとんど全部買っているような人達ばかりでした。

「全部」というのは単に全シングル全アルバムということではありません。

ジャニーズに限らないと思いますが、初回限定盤A・初回限定盤B・通常盤・〇〇SHOP盤などと、1リリースに対して複数の形態で売られるんです。(鬼)

それを全部買うって事です。

そんなことを毎回していたら、お財布が大変なことになるのはわかっているんだけど、「私も負けていられない」「複数買わないと恥ずかしい」などという間違った競争心や間違った羞恥心が出てきてしまうんです。

1枚しか買わなくたって、言わなきゃ誰にも知られないことだけど、ゲットしたらブログにアップしなきゃいけないんですよ!(無駄な使命感)

複数枚買って「フラゲ~!」なんて書いて、買ったものをキレイに並べて撮った画像をアップするんです。

フラゲ日には同じような記事がたくさんアップされます(笑)

ちなみにヲタはフラゲ(発売日より早く手に入れること)に命をかけてたりします。

フラゲフラゲでも朝一にゲットなんてした人には、みんなから羨望の眼差しが向けられます(笑)

これはCDやDVDに限ったことではありません。

 

何にお金がかかるのか

ではそれ以外にいったい何にお金がかかるのでしょう。

えっと… とにかく関連商品は全部欲しいんです!(笑)

間違った競争心が働くのでいらないものも欲しいんです!(摩訶不思議)

 

CD/DVD

先にも書きましたが、まず基本はコレ。

複数形態で売られるシングルやアルバムを全種類買うと、1リリースにつき6000円~8500円ってとこでしょうか。

4年間でシングル・アルバムいくつリリースされたかな…。

その他に主演ドラマDVD(20000円位)や主演映画DVD(~15000円位)も買ったりするので…。

あああああああああぅぐぐっ… 計算したくないッ(泣)

 

過去の作品

「デビュー前から応援していたかった…」

…などどいうイタい想いを抱き、彼らの過去も全て知りたくなり過去の作品(ライブDVDや舞台DVDなど)も全て欲しくなります。

もう市販されていないものも多いため、ヤフオクなどに頼ります。

オークションですから、人気のあるものだと入札入札で値が吊り上がります。

それでも諦めず大金をかけて落札したこともありました。

オークションでどのぐらい落札したかな…憶えてない(笑)

 

書籍類

ドル誌(アイドル雑誌)は毎月決まった雑誌を購読していました(700円)。

ドル誌は何種類かあるのですが、どうしても欲しいショットがあると他のドル誌にも手を出します(700円~800円

女性ファッション誌などは、ほんの数ページの掲載でも買いです。

公式カレンダーも毎年買います。

無駄に過去のカレンダーもオークションで買います(笑)

 

コンビニくじ

コンビニの入り口付近においてある当たりくじ。一回500円くらいだったかな。

私がヲタだった4年間に、そのグループのグッズが当たるくじは3回開催されました。

コンビニに注文してロット買い(特等から末等まで全部)するツワモノもいて、その人から自担(自分の好きな人)分を買い取ったりします(その人の担当が自担以外だった場合)。5000円分位だったと思います。

それでも飽き足らず、コンビニに何度も足を運んだり、コンビニのハシゴをしたりして、くじが残り少ないと分かるとラストワン賞(一番最後のくじを引いた人がもらえる賞。結構豪華な大物。)狙いで、残りを全部買い占めたりしました(これも5000円分位かな)。

 

タイアップ商品やライブグッズ

グッズは基本的に一種類につき2個以上買います。

使用用と保管用です(笑)

ライブグッズの予算は、1ツアーにつき10000円位に抑えてはいました。

ガムを〇個買うとクリアファイルがもらえるキャンペーンなどあると、その売場に残っているクリアファイルを全部ゲットするために、ガムを買いまくります(笑)

入荷数が少ないという情報のあったタイアップ商品を求め、配送トラックが到着する時間を見計らって、早朝(それも記録的な大雪の中)コンビニに行ったこともありました(執念) 

 

番組でオススメした商品やメンバー着用と同じ服

テレビ番組でメンバーがオススメしたり選んだりした商品は、番組放送中からネットで検索し始めます。

番組が終わるころには売り切れになったりしていましたよ。

テレビの力とジャニーズの力ってスゴイです(笑)

私は、下着やアクセサリー、インテリアグッズなど買いました。

メンズ用で自分では着れない服は、無理やり息子に着せていました(笑)

 

ファンクラブ会費

ライブや舞台のチケットを買うためにはファンクラブに入る必要がありました(舞台はFC会員ではなくても買えるものもあり)。

初年度5000円、2年目からは4000円です。

 

ライブや舞台

一番お金がかかるのはここでしょうね。

当初は、40歳過ぎてアイドルのライブなんて恥ずかしくて絶対行けないと思っていました。

でもブログを見ると、みんなライブ参戦しているんですよね。

やっぱり私も行ってみたい!そう思い始めます。

そしてファンになって一年後にようやく初参戦。

初参戦の会場は、地元から近く日帰り出来る場所でした。

そしてその半年後には、初の東京ドームへ!

新幹線代をかけ、泊りがけでの参戦です。

その名も「ライブ遠征」!

行くときは一人でも、遠征すると現地やホテルでお友達と落ち合い一緒に行動するので、まったく寂しくはないし、怖いものもありません。

 

f:id:golco:20190613170431j:plain

 

そしてライブだけではなく、メンバーが単独で主演する舞台を観劇に行くようにもなりました。

東京に行くことすらまれだった私が、どんどん東京へ行くようになりました。

新幹線・宿泊・チケット・グッズ・おみやげ・ヲタ会・参戦服などなど、全部ひっくるめると、1遠征あたりの予算は70000円~80000円といったところでしょうか。

2DAYSなんてするともっとかかります。

私は4年間に8回遠征していますので…うわぁあああああああああああ(恐ろし)

 

見境のない私でも思いとどまったこと (超危険)

4年の間に一度だけ、今考えても思いとどまって本当によかったな~と思える出来事がありました。 

 

行きたい公演のチケットがとれなかった

ファンクラブに入っていてもライブや舞台のチケットがとれないこともあります。

チケットがとれなかったけど、どうしてもその公演に行きたい場合、チケットリセールサイトなどで誰かが転売に出したチケットを買ったりする人もいます。

現状は詳しくはわかりませんが、当時は人気がある公演や良席はかなり高値で取引されたりしていました。

でも、抜き打ちで本人確認があったり(チケットには名前が入っています)、事前に主催者側に転売された座席だという情報が入っていたりで、高値で買ったのにもかかわらず、その公演を観られなかったということも本当にある話。

一旦座席に着いて、その後スタッフに声をかけられ連れていかれ、 二度と戻ってくることはなかったという話もよくききました(ドナドナ)

 

ヲタ友に転売チケットで一緒に行こうと誘われるが断る

転売チケットはダメということは、みんな理解していましたが、ある日ヲタ友に転売チケットを買って一緒に行こうと誘われたのです。

それもチケットの価格はなんと20万円!(正規の価格は9000円弱だったと思う)

本当に人気のある公演だったんでしょうね(記憶が定かでない)

そんなに良い席という訳でもなかったと思います。

20万円というその価格に驚きはしましたが、その時の私はなんとノリ気でした。

でもそこから数日考えます(一応)

私はとんでもないことをしようとしているのではないか…。

思いとどまった私は、「その日大事な用事が出来てしまった」とウソをつき、お断りしました。

多分そのヲタ友は20万円のチケットを買いそのライブに行ったはずです…。

 

6月14日からチケット不正転売禁止法

チケット不正転売禁止法が、明日から施行されます。

 

www.bunka.go.jp

 

チケット争奪戦で、一番の敵は、ダフ屋などによる買い占めからの高値での転売でした。

買い占められてしまうので、本当に観たくてチケットが欲しいひとのところにチケットが回らなかったのです。

でも本当に観たいから高くても買ってしまう…。

そんな悪循環がこの法律が施行されることで少なくなることでしょう。

でもこれは業者が対象とのこと。

個人での転売は法規制にはあてはまらないのだそう…。

いずれ個人も対象になるように変えていってもらわないと、いつまでたっても転売はなくなりませんよね。

 

www.sankei.com

 

4年間で彼等に使った合計金額は…

ちょっと話がそれてしまいましたが…。

さて。

ジャニヲタだった4年間に、私が(勝手に)貢いだ合計金額はおいくら万円か!

 

  • CD/DVD関連(オークション落札分含め) 約25万円
  • 書籍類 約5万円
  • コンビニくじ 約2万円
  • グッズ(ライブグッズ除く)/雑貨など 約4万円
  • FC会費 1万7千円
  • ライブ(チケット代、グッズ代、遠征費、他いろいろ) 約60万円

 

上記の他にも近場ヲタ会や、お友達へのプレゼントにかかったお金なども含めると…

 

 

約 100万円超(最大フォント)

 

f:id:golco:20190613140823p:plain

 

もう一度言いますか?

 

100万円超(もっと大きいフォント欲す)
 

 

マジかッ!

自分でもビックリしすぎて笑ってます(笑)

 

ヲタ卒後、買ったものはどうしたか

ヲタ卒後、大量のCD類とグッズ類、書籍類は全て売りさばきました。

最初のうちは、オークションで一つずつ丁寧に売っていたのですが、なかなか売れないもののほうが多かったのです。

そうなると、もう必要のないものが部屋にあふれている状況が嫌で嫌で。

面倒なのでまとめて売っちゃえ!ということで、ジャニーズ専門の買い取り業者に依頼しました。

大きな段ボール箱で2個発送しました。

いくらかまとまった額になるだろうと期待していたら…査定額はなんと2000円にもなりませんでした(笑)

同意しなければ返却されるシステムでしたが、また戻されても邪魔だと思い、その金額でOKを出しました。

これからグッズを売ろうと考えている方、オークションなどでひとつひとつ売ったほうがお金にはなります。買取業者には頼まないほうがいいです…。

 

家族について

ヲタ活は、家族の理解がないとなかなか難しい場合があります。

私が自由にヲタ活ができた理由

それでも、40歳すぎた主婦がこんなに自由に動けた上に自由にお金を使えたのは、

「誰も止めてくれる人がいなかったから」(笑)

私のまわりにもいましたが、「旦那さんに怒られるから」という理由で、遠征はできないとか、そんなにたくさん買えないという人が多かったです。

でも私、シングルなので(笑)

 

子供への影響

ウチの場合、現在次男へモロに影響が出ております。

乃木坂ちゃんにドハマりしており、遠征やらCDやらグッズやら大変な状況になっております。

買い過ぎじゃない?と注意しても全く説得力がありません(笑)

「お母さんの息子だからしょうがない」と言われる始末。

しょうがないです(笑)

 

最後に 

100万円も使ってしまいましたが、「この100万があれば…」なんて後悔はしていません。(強がり)

「100万でとてもいい経験をした」と思っていますよ。本当に楽しかったし。

人生は一度きりだしね。

 

アイドルは心の隙間に入ってきて、荒んだ心を癒してくれます。人生に潤いを与えてくれます。

アラフォー・アラフィフ・アラカンになってもためらう事はありません。

好きなものは好きなんですから。

節度あるヲタ活なら何の問題もないと思いますよ!