48歳が顔のたるみと人生をなんとかしようとするブログ。

悩めるアラフィフ女が日々模索する雑記帳です。

顔のたるみ改善『 フェイシャルフィットネス PAO 』~私が選んだ理由と実際使用したレビュー。効果は?~

※2019年3月14日に公開した記事ですが、リライトで文言を追記・修正して2019年4月14日に再度公開しました。 

ごきげんよう。ゴル子です♪

顔のたるみ改善の為に購入したアイテムをご紹介しています。

本日ご紹介するのはコチラ。

『 フェイシャルフィットネスPAO 』

 

f:id:golco:20190425215721j:plain

 

フェイシャルフィットネスPAOとは

先日ご紹介したリファと同じ株式会社MTGの製品です。

口にくわえて振るだけの簡単なトレーニングで顔の筋肉を鍛えます。 

90年代に流行ったボディブレードを憶えてませんか?

両手で持って胴体の前でブンブン振って腹筋を鍛える器具。

その顔用バージョンとでもいいましょうか。 

年齢が出やすい口元の筋肉を効果的にトレーニングできます。

 

PAO運動の要、トリプルテクノロジー 

物理学と人間工学を追求し、口周りの筋肉を効果的に鍛えるためだけに開発された

PAO運動。

その独自の3つのテクノロジーによって、

くわえて振るだけで効果的に口元の筋肉を鍛える事ができます。

 

共振運動(首を振るだけで顔の筋肉に大きな負荷)

首を振るだけで、両端のウエイトが大きく揺れるPAO運動。

その動きの秘密は物理学に基づく、固有周波数と加振力の振動数が一致する

「共振運動」にあります。

この「共振運動」により、首を振るだけで顔の筋肉に大きく負荷をかけることが

できます。 

テクニカルディスタンス(30mmの距離で負荷増大)

唇で保持する部分は、本体中央から30mm離れています。

少し離れた距離で保持することで、筋肉にかかる負荷をより強くします。

マウスホールド(「お」の口で口元に負荷を集中)

効果的に鍛えるくわえ方を追求した「マウスホールド」は、

発生した負荷を唇(口輪筋)で受ける時、効率的に筋肉を刺激するよう設計。

また、口まわりに集中的に負荷がかかるよう、

負荷を集めるくわえ方に特化した構造です。

 

引用:FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ) | PAO | BRANDS(ブランド一覧) | 株式会社MTG

 

フェイシャルフィットネスPAOの使い方

使い方としてはとても簡単です。

口にくわえて、リズミカルにユラユラブンブンと揺らすだけ。

正しい使い方をするには少しコツがいりますが

慣れれば簡単に気軽にできます。

 

レーニング前後のウォームアップとクールダウン

レーニング前にウォームアップ、トレーニング後にはクールダウンを行いましょう。

www.youtube.com

 

くわえ方と振り方 

「お」と発音する時の口の形で、マウスピースを唇だけで包み込むようにくわえます。

正しい姿勢で両端のバランスウェイトを上下に振っていきます。

www.youtube.com

 

上手に安全に使うために

使い方のコツが分からない方はこちらをご覧ください。

www.youtube.com

 

期待できる効果 (口コミ)

フェイシャルフィットネスPAOの口コミをピックアップしてみました。 

  • フェイスラインが見違えるほどシュッとした
  • 痩せた?と聞かれるほど顔がシャープになった
  • 頬の位置が上がった
  • ほうれい線がうすくなった
  • 左右非対称だった口角の位置が左右対称になった
  • 首が引き締まった

首や肩が痛くなったり、口の中が痛くなったり、コツがつかめなかったりで

継続できなかったという口コミもみられました。

正しい使い方が肝心だと思います。

レーニング前後のウォームアップとクールダウンを行うことで

首や肩の痛みは回避できるかもしれません。

 

私がフェイシャルフィットネスPAOを選んだ理由

顔のたるみを改善するためには表面的なケアだけではなく

内面(表情筋)を鍛えることが必要です。 

道具がなくても顔ヨガなどで表情筋を鍛えることはできます。

実際、顔ヨガなどを行った事があります。

しかし自力で行うにはやはり効率が悪すぎる…。

そんな時にフェイシャルフィットネスPAOが発売された事を知りました。

2014年7月の事でした。

広告キャラクターがクリスティアーノ・ロナウドだった事もあり、興味深々(笑)

一番の決め手はその運動時間です。

30秒 × 1日2回

こんなに簡単に表情筋が鍛えられるなら!

ということですぐに購入を決意。

購入履歴を確認したら発売されたその月に購入していました。

 

実際使用のレビュー

購入して4年以上たちますが、

実はここ数年は継続したトレーニングが出来ていませんでした。

しかし一念発起し顔のたるみ改善に取り組むべく

また最近トレーニングを始めました。

毎日朝晩それぞれ30秒~90秒ずつレーニングを行っています。

最初のうちは上手くくわえられず途中でグラグラしてきてしまい

そのせいで唇の内側が痛くなっていました。

唇で吸い込んでくわえる感覚がわかってくると

トラブルなくトレーニングできるようになりました。 

正しい使い方ができるようになってくると、おのずと効果が出てきました。

まず最初は目に見える効果ではなく「今ココに効いてる!」という感覚が

わかってきます。

そして現在、本格的にレーニングを始めて約一か月ですが

驚くほど頬がシュッとしてきています。

まだほうれい線やゴルゴラインに変化はありませんが…。

先日、久々に逢った知り合いに「痩せた?顔が小さくなった」と言われ

とても嬉しかったです♪

立って行うと、腹筋にも多少効いている感じがします。

 

医学誌『先端医療と健康美容 vol.02』に論文発表

「FACIAL FITNESS PAO」による継続した表情筋トレーニングがもたらす

具体的な改善効果を医学誌『先端医療と健康美容 vol.02』(2015年11月30日発行)にて

論文を発表しています。

このような裏付けがあると、間違いのない製品であることがわかりますね。

prtimes.jp

 

類似品が出ています

やはりフェイシャルフィットネスPAOにも類似品は出ているようです。

「PAO」という商品名は使用していないものの見た目はとても似ています。

肌に直接触れて使用するものではないので

類似品を使用してもトラブルが起きる可能性は少ないとは思いますが

やはり本家本元の「フェイシャルフィットネスPAO」をお勧めします。

 

↓↓↓ 楽天市場 MTG公式オンラインショップ ↓↓↓


 

 

 


別売りのマウスピースを購入すると
直接口にくわえる部分「マウスピース」は取り外しできるので、本体ひとつで、家族みんなでトレーニングするが出来ます。

 


 

 

 

 

本体1個(マウスピース付)+マウスピース1個のセット売りもありましたよ!

 


 

 

最後に

フェイシャルフィットネスPAOで表情筋は鍛えることができます。

しかし、改善したからもう大丈夫だとトレーニングをやめてしまうと

また筋肉は衰え、顔がたるんできます。

やはり全てにおいて継続することが一番大事です。

重力に負けない美しい笑顔のために

これからも続けていこうと思っています。